スリムフォー

スリムフォー

スリムフォーは名前の通り、体重を減らすのを助けたり、内臓脂肪や皮下脂肪、ウェストサイズを減らす働きが期待できます。

 

スリムフォーの大きな特徴である葛の花イソフラボンとはどういったものかを簡単に説明します。そもそも葛というものを実際に生活に役立てているという方は少ないかと思います。葛湯などでも親しみがあったのですが、葛の花としては、昔から漢方としてか葛花(かっか)という名前で調合されていました。

 

漢方薬として一番有名なのは葛根湯が有名ですが、こちらは葛の根の部分が調合されたものです。葛花は二日酔いの予防や症状の緩和に効果があるとされていましたが、このスリムフォーでは最近発見された葛の花由来のイソフラボンやサポニンなどがダイエットに効果があることが分かってきたのです。

 

 

普通のイソフラボンと普通のサポニンの効果は?

イソフラボンというとまず思いつくのは「豆乳」などに含まれているものを思い浮かべると思います。これは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きがあるということでいろいろなサプリメントにも配合されていますが、これに加えサポニンが含まれていることにより、血液の老廃物を洗いながします。

 

葛の花イソフラボンとの違い

葛の花イソフラボンがすごいところは、なんと7種類のイソフラボンと3種類のサポニンが含まれているというところなのです。この葛の花由来のイソフラボンは従来のイソフラボンと違い、内臓脂肪が生成されるのを抑制し、分解を助け、更に燃焼を促進させる機能があります。

 

スリムフォーは実験データを公開しています

人間の体は脂肪が溜まりやすいようにできています。これは年齢を重ねるにつれ脂肪を抑制する機能が下がり、脂肪を分解する機能が落ちてしまっているからです。葛の花由来のイソフラボンはそんな二つの機能を改善への手助けができることが実際の研究データで明らかになっています。

 

スリムフォーは機能性表示食品ですので、公式ページには葛の花由来のイソフラボンのデータが記載されていますので一度確認してみてはいかがでしょうか?

 

関連ページ

シボヘール
シボヘールについてです。
葛の花減脂粒
葛の花減脂粒についてです。
葛の花イソフラボンスリム
葛の花イソフラボンスリムについてです。